ベテラン台湾人講師が監修     日本語ができる台湾人講師     Skypeでいつでもレッスン     翻訳業務も承っています

よくある質問

このページでは受講者様方からいただく質問についてお答えしていきます。

レッスンの注事項に関しては以下を御覧ください。

 

台台レッスンのサービス内容はどういったモノですか?
Skypeを使用した台湾中国語(=台湾華語)のオンライン教室となっております。自宅や旅行先でレッスンできるWebサービスです。(Skypeの使用料は無料です。)

 

台台レッスンは子どもも受けられますか?
お子様の受講をご検討の方は、登録前にお問い合わせからご相談ください。児童のカリキュラムは成人と異なるため、事前に学習目的や学習状況のすり合わせをさせていただきます。また、場合によっては台台レッスンではお受けすることができかねますことを、予めご了承ください。

 

台台レッスンで必要なモノを教えてください
以下3つをご用意ください。
  • Skypeのアカウント(無料)
  • PC、タブレット、スマホ等
  • ネット環境

教材をお持ちでない方は、教材がお手元に届くまではサンプルの電子教材で対応させていただきますので、レッスンをご予約の際はご安心下さい。

 

無料体験レッスンはありますか?
格安スクールであるため、無料体験レッスンはございません。申し訳ございませんが、この点につきご了承いただけますようお願いいたします。

 

授業料はどう支払えばいいですか?

台台レッスンはポイント制です。1ポイント=1円であり、1レッスン480ポイント、600ポイント、720ポイントの三種類の講師が在籍しています。無料会員登録し、ログインした状態でポイント購入のページに進むと、ポイントが購入できます。

ポイント購入はPaypalを通して行います。Paypalで支払った後は、会員マイページに購入した分のポイントが反映されますので、そのポイントを使って授業の予約をすることができます。

 

領収書は発行してもらえますか?

Paypal決済処理後に発行される「詳細」を領収書とさせていただいております。Paypalから送付されるメール内容、または後日Paypalにログインしていただき、マイアカウントページの「取引履歴」メニューより該当項目を確認の上「詳細」をご覧ください。また、クレジットカード会社発行の利用明細書も領収書としてご利用いただけます。

 

 授業のキャンセルについて
授業開始の3時間前までは、予約通知メールもしくは会員マイページ(ログイン後の画面)からキャンセルの手続きを行うことができ、キャンセル後はポイントが返還されます。3時間を過ぎたら、キャンセル及びポイント返還はできかねます。

 

講師が授業に出席しません
講師が授業に出席しない場合は、まず緊急連絡先までご連絡ください。ポイントを全てお返しさせていただきます。(緊急連絡先はログイン後の会員マイページに記載してあります。)

 

 授業の補講について
レッスンの補講は出来ません。責任をもって予約をお願い致します。(講師が無断欠勤したなど台台レッスン側の問題の場合はポイントを返還させていただきます。)

 

無料会員登録をしたのにメールが届きません
迷惑メールボックスにメールが届いているケースが多いようです。

 

台台レッスンにはどのような講師がいますか?

台台レッスンでは日本語のできる台湾人講師が働いております。台湾の中国語には方言は特にありませんが、講師のプロフィールからお好きな地域出身の講師をお選びいただけます。詳細は、講師一覧よりご確認ください。

 

講師を変更する事は出来ますか?
はい、可能です。講師は毎回予約する必要があるため、レッスンごとに変更することが出来ます。ただし、人気講師は早く予定が埋まってしまいますので、その点にご注意ください。

 

講師の固定はできますか?
お気に入りの講師がいましたらお問い合わせフォームからお申し出ください。講師と合意できた場合、担当制に移行をさせていただきます。

 

ポイントには有効期間がありますか?
はい、ポイントには有効期間が設けられています。マイページよりご確認をお願い致します。残りポイントの有効期限がきれそうな場合、新たにポイントを購入すると、古いポイントの期間が延長され、新しいポイントと同じ期間となります。

 

途中で辞めた場合、ポイントの返金は出来ますか?
ポイントの払い戻しは出来ません。

 

参考書(教材)はどうすればいいですか?
台台レッスンでは台湾の正規語学学校で使用している「當代中文課程」というシリーズを用います。教材をお持ちでない方は、教材がお手元に届くまではサンプルの電子教材で対応させていただきますので、レッスンをご予約の際はご安心下さい。教材はコチラからお買い求めいただけます。

 

メールアドレスやSkypeIDを変更した場合、どのようにしたら良いですか?
ログイン後の会員マイページにあるプロフィール編集から変更を行ってください。

 

台湾と中国の中国語にはどんな違いがありますか?
多少の発音の違いや語彙の違いはありますが、基本的には同じ言語です。ただし、台湾は繁体字と呼ばれる画数の多い漢字を、中国は簡体字と呼ばれる画数の少ない漢字を使用しているので、文字での意思疎通は難しいです。繁体字を学んだ人が簡体字を覚えるのは比較的簡単であり、少し学べば理解できるようになります。台湾人とコミュニケーションがとりたい方は、台湾の中国語を勉強するべきでしょう。(発音や語彙に関しては、中国南部、香港、マレーシア、シンガポールは台湾の中国語に近いです。)
>台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンのTwitterアカウントでは、台湾華語に関する分かりやすい勉強用スライドを紹介しています。
台湾で使える便利な生活用語をまとめていますので、ぜひフォローしてみてください。

CTR IMG