ベテラン台湾人講師が監修     日本語ができる台湾人講師     Skypeでいつでもレッスン     翻訳業務も承っています
中国語文法 - 就と才の使い方

中国語文法 – 就と才の使い方。初級レベルの用法をまとめました。

このコラムでは初級学習者がつまずきやすい文法を分かりやすく解説しています。

今回の内容は「就」と「才」です。

中国語の初級文法をマスターする上では絶対に避けては通れない文法です。

このコラムを何度も読んで、ぜひ会話で使うなどして慣れてください。

 

はじめに:「就」は早いイメージ、「才」は遅いイメージ

「就」と「才」には様々な用法がありますが、まずは

就は早いイメージ

才は遅いイメージ

と覚えましょう!

 

例文①

A.我下午四點就回家了(私は(早くも)午後四時に帰宅した)

B.我下午四點才回家(私は午後四時にやっと帰宅した)

Aは四時に帰宅するのは早いと感じている。Bは四時は遅いと感じている。

 

例文②

A.今年十月就變冷了(今年は(早くも)十月に寒くなった)

B.今年十月才變冷(今年は十月にやっと寒くなった)

Aは十月に寒くなるのは早いと感じている。Bは十月は遅いと感じている。

 

例文③

A.他三歲就開始用電腦了(彼は(早くも)3歳でパソコンを使い始めた)

B.他三歲才開始用電腦(彼は3歳でやっとパソコンを使い始めた)

Aは3歳でパソコンを使い始めるのは早いと感じている。Bは3歳は遅いと感じている。

 

※才の文末には了はつけてはいけません。

 

文を「就」や「才」でつないで「早い」や「遅い」というニュアンスを加える

今回は二つの文を「就」や「才」でつなぐパターンを解説します。

ここに以下二つの文があります。

①我吃完飯(私はご飯を食べ終える)

②回家(家に帰る)

 

この二つを「就」や「才」でつなぐとどうなるのでしょうか?

 

我吃完飯回家。(私はご飯を食べ終えてすぐ家に帰る。)

我吃完飯回家。(私はご飯を食べ終えてからやっと家に帰る。)

「就」でつないだ場合は①の動作をしてすぐに②の動作をするという意味になります。

一方「才」でつないだ場合は①の動作をしてからやっと②の動作をするという意味になります。

やはり「就」は早いイメージで「才」は遅いイメージなのです。

 

断定の「就」と「才」

「就」と「才」には断定の意味もあります。

上で解説した早いイメージの「就」と遅いイメージの「才」とは違うものとして覚えてください。

 

他就是我的爸爸。(彼が私の父親だ)

「A就是B」で「AはすなわちBである!」という断定の言い方になります。

「一体誰が父親でしょう?」とボヤッとした質問をされた時にバシッと断定することができます。

 

他才是我的爸爸。(彼こそが私の父親だ)

「A才是B」で「AこそBだ!」という断定の言い方になります。

あれも違う、これも違うと悩んだ末に、答えをバシッと提示する時に使います。

 

 

仮定文「もし〜だったら」で使われる「就」

「就」は仮定文で使われることも多いです。

これも上で解説した「就」の使い方とは全く別物なので、独立した文法として理解しましょう。

 

ここに三つの仮定文があります。

如果明天下雨的話,我不去。(もし明日雨が降ったら、私は行かない)

明天下雨的話,我不去。(同上)

明天下雨,我不去。(同上)

仮定文では後ろの文に「就」を置きます。

 

我得到七十分就好了。(私は70点取れば、それでいい)

我得到七十分就可以了。(同上)

よく目にする「〜就好了」「〜就可以了」という言い方は、「〜だったら、それでいい」という仮定の文になります。

 

就のその他の用法

2つのうちどちらかが必ず発生する「不是A,就是B」

「不是A,就是B」とすることで「AでなければB」という文を作ることができます。

つまり、必ずAかBのどちらかが発生するということです。

我吃晚餐以後,不是學中文,就是看電影。(わたしは夕食後、中国語を勉強するのでなければ、映画を見ます。)

→夕食後は必ず中国語の勉強か映画鑑賞をする。

 

「AしてすぐにBする」の「一A,就B」

「一A,就B」とすることで「AしてすぐにBする」という文を作ることができます。

我一看到她,就知道她是台灣人。(わたしは彼女を見てすぐに彼女は台湾人だと分かった)

 

 

才のその他の用法

量や時間が少ないことを示す「才」

這輛車才十萬塊。(この車は10万元しかしない)

→「主語+才+数字」で簡単にこの文を作れます。

 

動作が終わったばかりを示す「才」

「才」を動詞の前に置いて、動作が終わったばかりであることを表します。

日本語訳は「〜したばかり」「たったいま」となります。

他現在才回到家。(彼は今帰宅したばかりだ)

→この文の「現在」のように、時間詞と一緒に使うことが多い。

 

最後に

今回は「就」と「才」の初級的な用法を解説しました。「就」と「才」の用法は他にもまだまだ存在しますが、今回の内容を覚えておけば日常的に耳にする「就」と「才」の8割くらいはカバーできます。

「就」と「才」はたった一文字の語ですが、意味が多くて複雑なので覚えにくいです。何度もこの記事を読んだり、ネイティブとの会話で使ってみたり、中国語の動画を視聴する時に「就」と「才」に注目してみたりして、意識的に復習するようにしてください。「就」と「才」に何度も触れるなかで最後は必ず理解できるようになると思います。頑張りましょう!

中国語文法 - 就と才の使い方
最新情報をチェックしよう!
>台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンのTwitterアカウントでは、台湾華語に関する分かりやすい勉強用スライドを紹介しています。
台湾で使える便利な生活用語をまとめていますので、ぜひフォローしてみてください。

CTR IMG