ベテラン台湾人講師が監修     日本語ができる台湾人講師     Skypeでいつでもレッスン     翻訳業務も承っています
中国語の学習時間と到達レベル。どのくらい頑張ったら、どのくらい話せる?

中国語の学習時間と到達レベル。どのくらい頑張ったら、どのくらい話せる?

肉まん君
中国語が勉強したい!
どのくらい頑張ったらどの程度しゃべれるようになるんだろう?
台台ちゃん
台台レッスンを始める前に、目標を作っておきましょう。

ここでは中国語の学習時間と到達レベルをまとめています。

どのくらいのペースでオンラインレッスンを受けようか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

台湾の華語文能力測驗(TOCFL)が公表する学習時間とレベル

以下は、台湾の華語文能力測驗(TOCFL)が公表する学習時間とレベルです。

 

TOCFLのレベル
(下にいくほど難しい)

目安となる学習時間

目安となる必要単語量

台湾に住んでいる場合

日本に住んでいる場合

準備級(一級+二級)

30-120 時間

60-240 時間

300

初級

Band A1 入門級

120-240 時間

240-480 時間

500

Band A2 基礎級

240-360 時間

480-720 時間

1000

中級

Band B1 進階級

360-480 時間

720-960 時間

2500

Band B2 高階級

480-960 時間

960-1920 時間

5000

上級

Band C1 流利級

960-1920 時間

1920-3840 時間

8000

Band C2 精通級

1920 時間以上

3840 時間以上

参照元:https://www.sc-top.org.tw/chinese/LS/test6.php

 

台湾の華語文能力測驗(TOCFL)は上表のようにレベルが分かれていて、下にいくほど難しくなります。

 

華語文能力測驗(TOCFL)のレベル別の能力説明

次に、華語文能力測驗(TOCFL)のレベル別の能力を説明していきます。

 

レベル(下にいくほど難しい) できること
準備級(一級+二級) 発音を聞き分けることができ、日常生活で頻繁に使うフレーズや短文が理解できるレベル。
Band A1 入門級 相手がゆっくり且つはっきりと話し、説明をしてもらえる状況で、基本的な短文や常用文が理解できるレベル。
Band A2 基礎級 ゆっくり且つはっきりと話す状況で、短文を使って会話し、会話のポイントを理解できるレベル。
Band B1 進階級 仕事・学習・娯楽などよく理解している話題で、且つはっきりと正しい発音で会話するとき、意味を理解できるレベル。
Band B2 高階級 一文一文が一定の長さで、標準的な語彙にて会話をしているとき、内容が抽象的であっても意味を理解できるレベル。
Band C1 流利級 話の構造や関連性が不明確でも、各種の抽象的で複雑な話が理解できるレベル。
Band C2 精通級 ネイティブらしい会話や普段触れることの少ない専門用語を使った講演・放送・レポートなどをその場で迅速に理解することができるレベル。

参照元:https://www.sc-top.org.tw/chinese/LS/bandN-4.php

 

ここからは私の感覚になってしまいますが、高階級くらいのレベルがあれば台湾の大学に入学できます。

高階級以上あれば、辞書を使いながら翻訳の仕事だってできてしまいます。

流利級以上あれば、ひょっとしたら通訳や交渉の仕事もできてしまうかもしれません。

 

TOCFL(華語文能力測驗/台湾)とHSK(新漢語水平考試/中国)の比較

中国のHSKとの比較

台湾の中国語検定「TOCFL(華語文能力測驗)」

中国の中国語検定「HSK(新漢語水平考試)」

レベル

目安となる必要単語量

レベル

目安となる必要単語量

一級

150

二級

300

Band A1 入門級

500

三級

600

Band A2 基礎級

1000

四級

1200

Band B1 進階級

2500

五級

2500

Band B2 高階級

5000

六級

5000以上

Band C1 流利級

8000

Band C2 精通級

8000以上

参照元:https://www.sc-top.org.tw/chinese/LS/test5.php

 

HSKは最高レベルの六級でも、TOCFLの高階級程度のレベルです。

HSKは全体的に簡単であり、難しい中国語が学べない検定と言われています。

 

日本の中国語検定との比較

参照元:https://www.sc-top.org.tw/chinese/LS/testj.php

 

日本の中国語検定は最高レベルの一級で、やっとTOCFL精通級に受からないくらいのレベルに相当します。

この比較を見ても、台湾のTOCFLのレベルの高さが分かります。

TOCFL精通級に受かったら、かなりの中国語力の持ち主と言えるでしょう。

中国語の学習時間と到達レベル。どのくらい頑張ったら、どのくらい話せる?
最新情報をチェックしよう!
>台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンTwitterアカウント

台台レッスンのTwitterアカウントでは、台湾華語に関する分かりやすい勉強用スライドを紹介しています。
台湾で使える便利な生活用語をまとめていますので、ぜひフォローしてみてください。

CTR IMG